スマホ研究会とは

スマホ研究会概要

スマートフォンビジネスのノウハウをご提供し、収益を伸ばすモデルケースを構築させて頂く会員制・業績向上プログラムです。セミナー運営、会員様定例研究会、技術者交流会などにご参加いただき、各社様にナレッジを蓄積していただきます。
  • 参加メリット

  • 他企業の成功・失敗体験を聞くことができる。

  • 最新技術における経営ノウハウが手に入る。

  • 展示会・相互連携、代理店等、販路開拓ができる。

  • 同業他社と関係性を強化することができる。

  • エンジニア採用を強化するためのノウハウが手に入る。

  • 新しいサービスを生み出すきっかけが掴める。

  • 世界にチャレンジするきっかけを掴める。

スマホ研究会の目的

来るべきIT業界の不況に備える
スマホ・タブレットアプリの開発力、企画力、提案力のノウハウを蓄積し、業績向上に直結させることを目的としています。SESや受託開発が好調ないまだからこそ、来るべき不況にそなえ、パートナーシップを強化し、会員企業様同士で業績を向上させていきましょう。

研究会風景

年4回、会員企業様にお集まりいただき、
スマートフォンビジネスに関する各社様の取り組みや、開発事例を発表して頂きます。
最近ではIoTやロボティクス、ウェアラブル、ハードウェア開発など、
新しい分野への挑戦をされる会員企業様も増えてきております。
会員企業様同士でノウハウを共有することで、今まで思いもつかなかった発想や経営手法、
開発手法などが生まれています。
また、時代の先を行く有名企業や上場企業様を選定し、
他では聞けないお話をしていただくゲスト講演もコンテンツとしてご用意しております。